>  個人のお客さま  >  便利・お得に  >  東日本ダイレクトバンキングサービス

東日本ダイレクトバンキングサービス パソコン・モバイル端末機(携帯電話)で、いつでもどこでも簡単にお取り引きができる大変便利なサービスです。

東日本ダイレクトバンキングサービス

ログインについて
いつでもどこでも簡単・便利にサービスをご利用いただけます。

詳しくはこちら

東日本ダイレクトバンキングの取扱規定をご覧いただけます。

詳しくはこちら(332KB)pdf

東日本ダイレクトバンキングに関するよくあるご質問をご覧いただけます。

詳しくはこちら

お申し込みからサービス開始までの流れをご確認いただけます。

詳しくはこちら

東日本ダイレクトバンキングサービス操作手引

不正送金対策

インターネットバンキングのセキュリティを高めるため、「PhishWall(フィッシュウォール)プレミアム」をご提供しております。(無料)
Windows10もご利用いただけます。

詳しくはこちら

ご利用にあたっての注意事項

(1)ご利用は、当行に普通預金(総合口座を含む)、当座預金をお持ちで20歳以上の個人の方に限らせていただきます。

(2) お申込時にご指定いただいたログインパスワードは、あくまでも仮登録用ですので、初回ログイン時に必ず変更願います。

(3) セキュリティ保持のため、ログインパスワードは3か月に1度、変更願います。

(4) 「東日本ダイレクトバンキングカード」に記載される利用者番号はご本人確認時に必要となりますので、お客さまの責任のもとで厳重に管理願います。

(5) 家賃、駐車場代、授業料等、定例的にお振り込みになる口座を事前に登録できます。(最大20口座)

(6) 平日15:00以降に受け付けたお振り込み・お振り替えは予約扱いとなり、翌営業日の手続きとさせていただきます。

(7) ご融資または当座預金のお取り引きがあるお客さまは、住所変更のお手続きに際し別途ご本人確認書類等と、当行所定のお手続きが必要となります。

(8) 公共料金の口座振替受付後、振替開始は1~2か月後となりますのでご了承ください。

(9) 動作環境
対象OS、対象ブラウザにつきましてはこちらをご覧ください。(136KB)pdf

(10) セキュリティについて
1. 128ビットSSLによる暗号化
東日本ダイレクトバンキングサービスでは、お客さまのパソコンと当行のコンピュータ間のデータ通信について、本サービスを安心してご利用いただけるよう最新式の暗号化技術の128ビットSSL暗号化方式を利用し、情報の盗聴・書き換え等を防止しています。

2. ソフトウェアキーボードについて
東日本ダイレクトバンキングサービスでは、ソフトウェアキーボードを導入しています。ソフトウェアキーボードとは、ログイン画面上で開いたソフトウェアキーボード画面の文字ボタンをマウスでクリックすることで、パスワードを入力するものです。パソコンのキーボード入力情報を盗み第三者に送信するスパイウェアに対するセキュリティ対策としてご利用ください。

◆情報提供サービス対応電話機(モバイル端末機)
i-mode・FOMA・EZweb・ソフトバンクモバイル(※)の情報提供サービスに対応しているもの。(※ソフトバンクモバイルについては一部対応していない機種がございます。)

Phishwallプレミアムに関するお問い合わせ 0120-988131 ご利用時間は銀行営業日(平日)の午前9時から正午と午後1時から午後6時までです。土日祝祭日・年末年始(12/29~1/4)を除く。
サービス内容のお問い合わせ
     0120-600185 ご利用時間は銀行営業日(平日)の午前9時から午後5時までです。
操作上のトラブル、ご質問
Limosa を起動する (インストール済の場合のみ起動します。未インストールの場合なにも起きません) Limosa で保護されたブラウザかどうかを判定

Phishwallプレミアムを導入しました。
インストールをお願いします。

Phishwallプレミアムのインストール

Phishwallプレミアムをインストール済の方

FFRI Limosaをご利用の方 平成28年7月31日(日)にサービス提供終了いたしました。

スマートフォン・タブレット端末はご利用できません。

×