>  東日本銀行について  >  トップメッセージ

トップメッセージ

東日本銀行 代表取締役頭取 大神田 智男

皆さまには、平素より東日本銀行をお引き立ていただき、
誠にありがとうございます。

当行と横浜銀行との経営統合によりコンコルディア・フィナンシャルグループが発足してから3年が経過しました。
私たちを取り巻く環境は、世界経済の先行き不透明感が増す中、人口減少と少子高齢化の進展や気候変動をはじめとする環境問題、そして急速なデジタル化などにより、地域金融機関のあり方そのものを見つめなおす段階にきていると考えます。

こうした経営環境の変化に対応していくため、新たな中期経営計画では、巨大マーケット東京を中心としたお客さま基盤の拡大と経営の効率化に取り組むとともに、さまざまな経営課題を持つ中小企業のお客さまや、個人のお客さまの多様なニーズへの的確なサポートを実現するために、お客さまに寄り添った最適なソリューションを提供していきます。また、「ブロック営業部体制」を導入し、営業エリアを10ブロックに分け、より地域のお客さまに密着し、お客さま本位の業務運営のもと、強固なリレーションシップを築いていくことで、「地域のお客さまの成長に貢献する銀行」をめざします。

私たちは、当行と共に歩んでいただける地域の皆さまと心のかよう「フェイス・トゥ・フェイス」の気持ちを大切にし、地域金融機関として地域の皆さまに寄り添いながら信頼関係を深めていくことで、地域社会の持続的な発展に貢献してまいります。

今後とも一層のご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

2019年6月
東日本銀行 代表取締役頭取
大神田 智男