>  東日本銀行について  >  会社情報  >  会社概要・沿革

会社概要・沿革

2019年3月31日現在

会社概要

商 号  株式会社 東日本銀行 (金融機関コード:0525)
設 立  大正13(1924)年4月
資本金  383億円
預金等残高(譲渡性預金含む)  1兆8,837億円(単体)
貸出残高  1兆5,980億円(単体)
本店所在地  〒103-8238東京都中央区日本橋3-11-2
従業員数  1,323名(単体)
格付  AA(安定的:JCR)
※日本格付研究所(JCR)より長期発行体格付を取得
店舗数  本店1 支店83 出張所1
東京都53店 /茨城県13店/栃木県1店/埼玉県5店
千葉県3店/神奈川県8店/その他2店(うちインターネット専用支店 1)
業務内容  銀行業務
・預金 ・為替(内国、外国)
・融資(手形割引・手貸・証貸・各種ローン) ・各種代理業務

沿革

大正13(1924)年 4月   茨城県水戸市に常磐無尽株式会社として設立
昭和26(1951)年 10月   常磐相互銀行に商号変更
昭和27(1952)年 6月   本店を東京都千代田区飯田町に移転
昭和28(1953)年 4月   本店を東京都千代田区神田富山町に移転
昭和45(1970)年 4月   事務センター開設
昭和46(1971)年 2月   第1次オンライン開始
昭和47(1972)年 10月   東京証券取引所市場第二部に上場
昭和48(1973)年 8月   東京証券取引所市場第一部へ指定替え
         10月   ときわ相互銀行に商号変更
昭和49(1974)年 3月   外国為替業務取扱開始
昭和50(1975)年 11月   本店を現在地の東京都中央区日本橋に移転
昭和55(1980)年 9月   第2次オンライン開始
昭和59(1984)年 4月   創立60周年・ニューシンボルマーク制定
昭和61(1986)年 3月   海外コルレス業務取扱開始
         6月   公共債ディーリング業務取扱開始
昭和63(1988)年 6月   担保付社債信託事業の免許取得
         9月   資金量1兆円突破
平成元(1989)年 1月   海外コルレス契約包括承認行の認可取得
         2月   普通銀行に転換、東日本銀行に商号変更
平成3(1991)年 10月   東北沢支店 日本銀行北沢代理店として事務取扱開始
平成5(1993)年 7月   信託業務取扱開始(代理店方式)
平成7(1995)年 1月   第3次オンライン開始
平成8(1996)年 4月   第10次中期経営計画(BSBプラン後期)スタート
平成11(1999)年 3月   郵便貯金とのATMオンライン提携開始
         4月   第11次中期経営計画(”クリア2001”プラン)スタート
平成13(2001)年 4月   第12次中期経営計画(”ヒューマン・バンク21”プラン)スタート
平成14(2002)年 1月   損害保険代理店業務開始
         4月   投資信託業務開始
         10月   生命保険代理店業務開始
平成17(2005)年 4月   第13次中期経営計画(”ヒューマン・バンク2005”プラン)スタート
平成21(2009)年 4月   第14次中期経営計画(NEW STEP“東日本”)スタート
平成23(2011)年 4月   第15次中期経営計画(Value Up 東日本)スタート
平成26(2014)年 4月   創立90周年(4月5日)
平成26(2014)年 4月   第16次中期経営計画(Value Up 東日本 PARTⅡ)スタート
平成28(2016)年 4月   横浜銀行と経営統合し共同持株会社
「株式会社 コンコルディア・フィナンシャルグループ」を設立