>  東日本銀行について  >  トップメッセージ

トップメッセージ

東日本銀行 代表取締役頭取 大神田 智男

皆さまには、平素より東日本銀行をお引き立ていただき、
誠にありがとうございます。
このたび、代表取締役頭取に就任いたしました大神田智男でございます。

当行が、横浜銀行との経営統合によりコンコルディア・フィナンシャルグループの一員となってから2年が経過しました。日本経済は、緩やかな成長を続けている中、日本銀行のマイナス金利政策の影響により異例の低金利環境が長期化していることに加え、人口減少や超高齢化など、我々金融機関にとっては厳しい環境が続いています。また、IT技術の目覚ましい進展は、新たな金融サービスを生み、金融のあり方も変わりつつあります。

こうした経営環境の変化に対応し、東京圏という将来性に恵まれ活気ある地域の中小企業をはじめとした皆さまに、さらにきめ細かな支援をしていくため、東京都内に法人営業に特化した新たな営業拠点や横浜銀行との共同店舗の設置を進めています。
また、グループ機能を最大限に生かすことで、これまで当行では十分にご提供ができなかったお客さまの海外進出支援や事業承継のご提案など、さらなる付加価値の提供に取り組んでいます。

私は、当行と共に歩んでいただける地域の皆さまと心のかよう「フェイス・トゥ・フェイス」の気持ちを大切にし、お客さまに満足いただける金融サービスを心がけてきました。当行は公的資金の受け入れや、リーマンショック、東日本大震災の被災などさまざまな困難がありましたが、東日本銀行を応援してくださる地域の皆さまと一緒に乗り越えてこられたからこそ、今の私たちがあると思います。
地域金融機関としてお客さま本位を徹底し、地域の皆さまに寄り添いながら信頼関係を深めていくことで、お客さまの課題解決や成長を全力でサポートしていきます。
そして、皆さまに愛され、選ばれ続ける金融グループをめざしてまいります。

今後とも一層のご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

2018年6月
東日本銀行 代表取締役頭取
大神田 智男