>  東日本銀行について  >  トップメッセージ

トップメッセージ

東日本銀行 代表取締役頭取 大石 慶之

 皆さまには、平素より東日本銀行にご厚情を賜り、
誠にありがとうございます。

 新型コロナウイルス蔓延の影響が継続するなど、先を見通すことが困難な環境が続いており、皆さまの生活様式や事業活動にも大きな影響が及んでいることと存じます。

 こうした変化の大きい経営環境のもと、当行は、東京を核とした首都圏をホームマーケットとする地域金融機関として、金融仲介機能の発揮に努めるとともに、お客さまに寄り添い真のニーズにお応えすることで、お客さまの持続的な成長に貢献していきたいと考えています。

 私たちは、2024年に100周年を迎えます。さらにその次の100年に繋げていくため、事業を営む皆さまの多様化・高度化する経営課題を解決できるよう、ソリューション力を高めてまいります。

 当行の企業理念にある、心のかよう「フェイス・トゥ・フェイス」というお客さま本位の精神は、行員に遺伝子として脈々と引き継がれてきたものです。この強みをこれからも継承し続けながら、お客さまとのリレーションを大切にし、「中小企業のトータルパートナー」となるべく、全行員が一丸となって取り組んでまいります。

2022年4月
東日本銀行 代表取締役頭取
大石 慶之