> 各種お手続き・よくあるご質問  > 東日本ビジネスIBサービス

よくあるご質問 東日本ビジネスIBサービス

「東日本ビジネスIBサービス」とはどんなサービスですか?

インターネットを使って、残高照会、入出金明細照会、振込振替、税金・各種料金の払い込みをご利用いただける法人・個人事業主さま向けのサービスです。

「IBデータ伝送サービス」とはどんなサービスですか?

インターネットを使って、総合振込、給与(賞与)振込、口座振替(代金回収)データを伝送するサービスです。ただし、「IBデータ伝送サービス」をご契約いただいているお客さまに限ります。

「東日本ビジネスIBサービス」を利用したい場合にはどうすればいいですか?

申込書類等に必要事項をご記入・ご捺印のうえ、お申し込みいただきます。お申し込みから約2週間後に、当行から「東日本ビジネスIBサービス利用のご案内」はがき、「トランザクション認証用トークン」を送付いたしますので、お手元に到着次第サービス利用開始となります。

携帯サイトからも利用できますか?

携帯電話(モバイル)や携帯情報端末(スマートフォン、タブレットPC等)からのご利用はできません。
インターネット接続が可能なパソコン(InternetExploler等のブラウザソフトが必要)に限ります。

専用ソフトやハードの購入は必要ですか?

専用ソフトの購入は不要です。
インターネット接続が可能なパソコン(InternetExploler等のブラウザソフトが必要)さえあれば問題ありません。

一般の電話回線ではなく、社内LANを利用してインターネット接続をしています。利用できますか?

利用可能です。原則として回線環境は問いません。

ADSL、光回線でも大丈夫ですか?

利用可能です。原則として回線環境は問いません。

サービスの利用ができません。

下記を確認してください。
  • (1)「東日本ビジネスIBサービス利用開始のご案内」、「トランザクション認証用トークン」が届いていますか?
    ご利用にはサービスのお申し込みをし、「東日本ビジネスIBサービス利用開始のご案内」はがき、「トランザクション認証用トークン」が到着していることが条件となります。
  • (2) お持ちのパソコンはインターネットにつながっていますか?
    インターネットの接続状態をご確認ください。

経理担当者等、一般従業員に利用権限を付与したい。可能ですか?

可能です。最初にログインを行ったユーザ(マスターユーザ)が、配下の一般ユーザを作成し、利用権限の付与が行えます。詳細は東日本IBサポートデスクまでお問い合わせください。
TEL(フリーダイヤル)0120-052582
受付時間:銀行営業日(平日)の午前9時から午後9時までです。

ログインができない。

下記を確認してください。
ログインパスワードは正しいですか?
特殊なキーの設定がないか、入力したログインパスワードに誤りがないかを確認してください。

パスワードを忘れてしまった。

窓口にて当行所定の書式「パスワード再発行申請書」にご記入、ご捺印のうえ、お取引店窓口へお届けください。
お客さまが登録したデータは初期化されませんが、パスワード等の管理は厳重にお願いいたします。

誤った振り込みを取り消したい。(ビジネスIBサービスの場合)

翌営業日以降の振り込みの場合、処理した当日の21:00までであれば、取り消しが可能です。

誤った振り込みを取り消したい。(IBデータ伝送サービスの場合)

当行センターへの伝送を終えてしまった場合(承認を終えてしまったデータ)については、当日16:30まででしたら、パソコン操作により取消しは可能です。
処理した翌日以降の取り消しはできません。その場合には、窓口にて別途組み戻しの手続が必要となります。お取引店へご連絡ください。

電子証明書が取得できません。

ご利用のパソコンのOSをご確認ください。電子証明書はWindowsOSのみに対応しており、Mac OSではご利用いただけません。Mac OSご利用の場合は、ID・パスワード方式でログインのうえ、ご利用ください。

トランザクション認証用トークンを紛失してしまった。

ただちに、取引窓口店、東日本銀行インフォメーションセンター、東日本IBサポートデスクのいずれかにご連絡ください。

トランザクション認証用トークンを壊してしまった。

ただちに、壊れたトランザクション認証用トークンを取引窓口店へご持参ください。