>  法人のお客さま  >  東日本ビジネスIBサービス  >  都度指定方式の振込方法の見直し

都度指定方式の振込方法の見直し

都度指定方式の振込方法の見直し(振込先のマスタ登録)のお知らせ

ウイルス感染により、お客さまが作成した振込・振替内容を不正口座へのお取り引きに置き換えられてしまう不正利用を防止するため、平成26年12月15日(月)以降、都度指定方式の振込・振替先口座指定方法(操作方法)を見直ししました。

今後は、新しい振込先に振り込む場合はあらかじめ振込・振替先口座を画面上に登録し、該当の振込先を選択する方法(以下<<参考>>に記載の指定方法)で操作をおこなってください。

振込・振替先口座の登録操作方法はこちらをご覧ください別窓をひらく

※口座情報を画面上に登録する際に、振込先口座名義の入力が必要となります。お振り込み操作時に、登録されている振込先口座名義が銀行に登録されている口座名義と一致しているかの確認をおこないますので、ご安心ください。(一部金融機関を除く)

都度指定方式の振込・振替先口座指定方法の見直しにともなう不正利用防止効果

各金融機関でこれまで発生していた不正利用の手口を踏まえ、従来の振込・振替先口座指定方法のうち、不正利用の手口として使われる一部の方法はご利用できなくなりますが、即時取引の利用は可能です。

振込種類(注1)振込先口座選択方法現状2014年12月15日以降
都度指定方式
[即時取引]
新規に振込・振込先口座を入力(注2)×
振込・振込先口座一覧から選択
最近の取引履歴から選択
都度指定方式
[予約取引]
新規に振込・振込先口座を入力(注2)×
振込・振込先口座一覧から選択
最近の取引履歴から選択
事前登録方式
[即時取引・予約取引]
登録番号入力
  • (注1)都度指定方式とは、操作画面上に登録している振込・振替先口座を選択し、お取り引きをおこなう方式です。
    事前登録方式とは、事前に当行所定の書面でお届けされた先へ、登録番号を入力し、お取り引きをおこなう方式です。
  • (注2)「新規に振込・振替先口座を入力」する操作方法とは、あらかじめ振込・振替先口座として登録せず、お取り引きをおこなう際に直接画面上に振込先口座情報を入力する方法です。

≪参考≫今後も利用可能な振込・振替先口座指定方法

平成26年12月15日(月)以降の振込・振替のメニュー
サービス内容のお問い合わせ
     0120-600185 ご利用時間は銀行営業日(平日)の午前9時から午後5時までです。
操作上のトラブル、ご質問 0120-052582 ご利用時間は銀行営業日(平日)の午前9時から午後9時までです。

法人向け
インターネットバンキング

店舗・ATMのご案内
  • 利率一覧
  • 手数料一覧
  • お問い合わせ
  • 資料請求・郵送申込
  • 各種お手続き・よくあるご質問(紛失手続き、住所変更など)
  • セミナー開催情報
金融犯罪にご注意ください