>  法人のお客さま  >  東日本ビジネスIBサービス

東日本ビジネスIBサービス 法人または個人事業主のお客さまを対象としたインターネット・バンキングです。

東日本ビジネスIBサービスについて

ログインについて

トランザクション認証について

インターネットバンキングのセキュリティをより高めるため、2016年11月7日(月)よりトランザクション認証の提供を開始しております。

・トランザクション認証についてはこちら

・トランザクション認証利用開始登録についてはこちら

・トランザクション認証用トークンの初期化が必要な場合は以下の書式を印刷、ご記入いただきお取引店にご提出ください。

パソコンにて東日本ビジネスIBサービスをご利用いただいているお客さまへ

「PhishWallプレミアム」のご提供について

インターネットバンキングのセキュリティをより一層高めるため、PhishWall(フィッシュウォール)プレミアムのご提供をしております。
東日本ビジネスIBサービスをパソコンにてご利用いただく場合は、お客さまの大事な資産を守るため、
必ず下記セキュリティ対策ソフトのインストールをお願いいたします。
インストールされない場合、不正出金などの被害の補償対象外となります。

不正送金・フィッシング対策ソフト「PhishWallプレミアム」について

  • ①「ログイン」ボタン押下後「はじめてご利用のお客さま」からセキュリティ対策ソフトのインストールをおこなってください。
  • ②その後「セキュリティ対策ソフトのインストールがお済みのお客さま」へお進みください。
  • ③②以降の操作方法については操作マニュアルをご参照ください。
東日本ビジネスIBサービス【法人】ログイン
PhishWallプレミアムのインストールが出来ないお客さまはこちらからログインしてください。
(お客さま自身で十分なセキュリティ確保をお願いします)
東日本ビジネスIBサービス操作手引
IB外為サービス操作手引書
  • この操作手引書は、必ずAcrobat reader(アクロバットリーダー)で閲覧ください。
  • ※ Internet Explorer、Microsoft Edge、Google Chromeなどのウェブブラウザで開くと、操作手引書間の相互リンクに不具合が生じます。
いつでもどこでも簡単・便利にサービスをご利用いただけます。

詳しくはこちら

東日本ビジネスIBサービス規定および
IB外為サービス規定
東日本ビジネスIBサービスおよびIB外為サービスの規定をご覧いただけます。

東日本ビジネスIBサービス規定はこちらpdf
IB外為サービス規定はこちらpdf

サービスご利用に当たっての用語集をご覧いただけます。

詳しくはこちら

東日本ビジネスIBサービスに関するよくあるご質問をご覧いただけます。

詳しくはこちら

不正送金対策

東日本ビジネスIBサービスの不正利用に関する補償についてご覧いただけます。

詳しくはこちら

トランザクション認証用トークンによるセキュリティ対策のご案内です。

詳しくはこちら

都度指定方式の振込限度額、税金各種料金の払込み(Pay-easy)の支払限度額の引き下げのご案内です。

詳しくはこちら

都度指定方式の振込方法の見直しのご案内です。

詳しくはこちら

インターネットバンキングのセキュリティを高めるため、「PhishWall(フィッシュウォール)プレミアム」をご提供しております。(無料)

詳しくはこちら

ご注意事項

(1)ご利用は、当行に当座預金または普通預金をお持ちの法人のお客さま、または個人事業主のお客さまに限らせていただきます。

(2)IBデータ伝送サービス、およびIB外為サービスは、東日本ビジネスIBサービスをご利用いただいているお客さまに限らせていただきます。
IBデータ伝送サービス、またはIB外為サービスのみのお申し込みはできません。

(3)ご利用環境は、インターネットに接続可能なパソコンのみです。また、PhishWallプレミアム※がインストールできないパソコンでのご利用はできません。

ご利用環境の詳細につきましてはこちらをご覧ください。【140KB】pdf
※不正送金・フィッシングの脅威からお客さまのご預金を守る、無料のセキュリティソフトウェアです。

(4)サービスのご利用開始にあたっては、お申込時にご記入いただいた仮ログインパスワードに加え、当行が郵送する「東日本ビジネスIBサービス利用開始のご案内」に記載されている仮確認用パスワード、およびトランザクション認証用トークンが必要となります。なお、ご利用開始の操作方法は「東日本ビジネスIBサービス操作手引書」をご参照ください。

(5)ご依頼いただいたお取り引きの受付確認や、処理結果等の重要なご通知やご案内をスピーディに電子メールでご案内いたします。お客さまが振込・振替等のお取り引きを依頼したにもかかわらず、受付確認メールを受信しない場合、またはお心当たりのない電子メールが届いた場合は「東日本IBサポートデスク」またはお取引店までご連絡ください。

(6)セキュリティについて
1. ID・パスワードについて
「ログインID」「ログインパスワード」「確認用パスワード」「承認パスワード」は、お客さまがご本人であることを確認するための重要な情報です。これらは第三者に知られることのないように、また、お忘れにならないようにご注意ください。パスワードは定期的に変更していただくことにより安全性が高まります。

2. 256ビットSSLによる暗号化
東日本ビジネスIBサービスでは、お客さまのパソコンと当行のコンピュータ間のデータ通信について、本サービスを安心してご利用いただけるよう最新式の暗号化技術の256ビットSSL暗号化方式を利用し、情報の盗聴・書き換え等を防止しています。

3. ソフトウェアキーボードについて
パソコンのキーボード情報を盗み第三者に送信するスパイウェアに対するセキュリティ対策として、画面上で開いたソフトウェアキーボード画面の文字ボタンをマウスでクリックし、パスワードを入力するソフトウェアキーボードを導入しています。

4. 電子証明書について
外部からのインターネットを通じた不正利用を抑止するため、ご利用時のユーザーおよびパソコンとホストコンピュータを認証する証明書(電子証明書)を導入しています。
なお、OS・ブラウザの環境によっては証明書のご利用がいただけない場合がございます。

5. トランザクション認証について
トランザクション認証は、相手先の口座番号や振込金額等の情報を元に生成された二次元コードを専用のトークンで読み取ることで生成されるパスワード(トランザクション認証番号)により認証を行うことで第三者の不正利用を防止する機能です。

Phishwallプレミアムに関するお問い合わせ 0120-988131 ご利用時間は銀行営業日(平日)の午前9時から正午と午後1時から午後6時までです。土日祝祭日・年末年始(12/29~1/4)を除く。
サービス内容のお問い合わせ
     0120-600185 ご利用時間は銀行営業日(平日)の午前9時から午後5時までです。
操作上のトラブル、ご質問 0120-052582 ご利用時間は銀行営業日(平日)の午前9時から午後9時までです。※IB外為サービス ご利用時間は、銀行営業日(平日)の午前9時から午後5時までです。
緊急停止のご依頼 0120-052582 24時間受付 ※緊急停止とはインターネット犯罪等により不正利用のおそれがある場合、お客さまご自身の判断により、ログイン停止することができるサービスです。(操作上のトラブル・ご質問はお受けてきません。)

法人向け
インターネットバンキング

店舗・ATMのご案内
  • 利率一覧
  • 手数料一覧
  • お問い合わせ
  • 資料請求・郵送申込
  • 各種お手続き・よくあるご質問(紛失手続き、住所変更など)
  • セミナー開催情報
金融犯罪にご注意ください
Limosa を起動する (インストール済の場合のみ起動します。未インストールの場合なにも起きません) Limosa で保護されたブラウザかどうかを判定

はじめに、東日本ビジネスIBサービスをご利用のお客さまは、不正送金・フィッシング対策の為、必ず下記※セキュリティ対策ソフトのインストールをお願いいたします。

はじめてご利用のお客さまセキュリティ対策ソフトのインストールはこちら(PhishWallプレミアム)

上記、セキュリティ対策ソフトのインストールがお済みのお客さま(PhishWallプレミアム)ログインはこちら

※セキュリティ対策ソフト(PhishWallプレミアム)をインストールされていない場合、不正送金などによる被害の補償対象外となりますのでご注意ください。

スマートフォン・タブレット端末はご利用できません。

×