>  法人のお客さま  >  東日本ビジネスIBサービス  >  トランザクション認証用トークン

トランザクション認証用トークン

平成28年11月7日(月)より、東日本ビジネスIBサービスの新たなセキュリティ対策としてトランザクション認証用トークンを導入しました。
以下の不正利用の防止のため皆さまのご理解とご協力を賜りますようお願い申しあげます。

トランザクション認証用トークンの導入による不正利用の防止

今回、送金先口座番号や送金金額等のお取引情報を元に生成された二次元コードをトークンで読み取ることで生成されるパスワード(トランザクション認証番号)により認証を行うトランザクション認証を導入しました。
従来のハードウェアトークン同様、トークンに表示されているパスワードが分からないため不正送金を防止する効果に加え、取引内容をトークンに表示することで取引内容を目視で確認することができるため、ウィルスによる取引内容の改ざんにも効果があります。

トランザクション認証用トークンの導入による不正利用の防止

トランザクション認証用トークンの導入にともなう不正利用防止効果

都度指定方式の振込・振替先口座指定方法の見直しにともなう不正利用防止効果

トランザクション認証用トークンの利用開始について

(1)トランザクション認証用トークンについて

トランザクション認証用トークンの各部の説明

項目トランザクション認証用トークン
パスワードの発行媒体当行から配付するトランザクション認証用トークン
パスワードの発行方法東日本ビジネスIBサービス画面上に表示される二次元コードをトランザクション認証用トークンで読み取ると、数字8桁のパスワード(トランザクション認証番号)が表示されます。
利用可能単位ご契約先毎
発行可能単位ご契約先毎に2個 ※1つのワンタイムパスワード生成機を複数の利用者で共有できます。
有効期間有効期間はありません
※電池が切れてしまった場合はお客さまご自身で交換をお願いします。

(2)トランザクション認証用トークンに表示されるパスワードが必要となるサービス

サービス項目入力が必要となる箇所
ア.ログインログイン時
初回ログイン時にはトランザクション認証用トークンの利用開始登録操作が必要となります。
イ.振込・振替
(都度指定方式)
都度指定方式による振込・振替操作時
(事前登録方式による振込振替は入力対象外)
ウ.税金・各種料金払込み
(ペイジー)
払込先が民間企業の場合の払込操作時
(国庫金・地方公共団体向けの払込みは対象外)
エ.管理業務ログインパスワード等の変更、利用ユーザの追加・変更等操作時、トランザクション認証用トークンの失効
オ.振込先の管理振込・振替先等の口座情報の登録・変更等操作時
カ.総合振込・給与振込承認時および振込先口座情報の登録・変更等操作時

(3)トランザクション認証用トークンの利用開始登録

※平成28年11月7日(月)以降に、はじめてログインされた際に利用者毎に利用登録の画面が表示されます。

利用開始登録の操作方法はこちらをご覧ください

(4)トランザクション認証用トークンの手数料

初回発行手数料・月額手数料ともに無料です。

  • ※トランザクション認証用トークンを3個以上ご利用の場合は、追加発行手数料として3個目以降1個につき2,160円(税込)がかかります(月額手数料はかかりません。)
    お取引店の窓口にてお申込を受付いたします。
  • ※トランザクション認証用トークンを紛失された場合、再発行手数料として1個につき2,160円(税込)がかかります(月額手数料はかかりません)。また再発行までの間、ログインできませんのでご注意ください。
サービス内容のお問い合わせ
     0120-600185 ご利用時間は銀行営業日(平日)の午前9時から午後5時までです。
操作上のトラブル、ご質問 0120-052582 ご利用時間は銀行営業日(平日)の午前9時から午後9時までです。

法人向け
インターネットバンキング

店舗・ATMのご案内
  • 利率一覧
  • 手数料一覧
  • お問い合わせ
  • 資料請求・郵送申込
  • 各種お手続き・よくあるご質問(紛失手続き、住所変更など)
  • セミナー開催情報
金融犯罪にご注意ください